読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのsoiでディ&ナイト

タイ旅行が初めてでも楽しんでもらえるタイブログ

ソンクラーン(水掛け祭り)に移動と参加。その楽しみ方から注意まで【タイ旅行】

タイの正月ソンクラーンとは(Songkran Festival) ソンクラーン(水掛)参加は町に出るだけ <enjoy編> ソンクラーン(水掛)には町ごとにメッカがある ソンクラーン(水掛祭り)で注意すること <注意編> 移動 参加の際の攻撃武器並びにプロテクション …

新装なるパンティップ・プラザ、そのバンコクの秋葉原と言われる電脳モール【バンコク】

デジタル化を意識した新装パンティップ・プラザ 2017年3月追記 2017年1月の終わり、自分はこのバンコクでも有名な「老舗」の電脳ショッピングセンターの変り具合いが気になり、時間のない中を駆け足で覗いて見た。 2016年8月8日に2年に及ぶ改装を終え新装オ…

バンコクのパヤタイ周辺はちょっとした隠れ家空間に変貌

パヤタイ(Phaya Thai)かつての下町を歩いてみた ここで降りたのは残念ながら別の用があったからで割ける時間はそれほどなかった。 だがそのわずかな時間をカンボジア行き3泊分の荷物が入ったノースフェイスのバックを担ぎ、食事に散策にと充てた。 そこで…

スワンナプーム空港から『パヤタイ駅』へシティーラインで行く【バンコク】

シティーラインで行くバンコク到着から乗り方 今回スワンナプーム空港からこのシティーラインを利用して初めて「パヤタイ駅」まで行った。降りるのもまた初めてである。 終点でもありまたBTS(スカイトレイン)との連絡もしているこの駅、 食事やショッピン…

パタヤビーチの爽やか日曜日の朝

パタヤビーチロードを朝歩いてみた 今年初となるタイ旅行をカンボジアから始め2月になってパタヤ入りした。 ちょうど乾季だったため日中はすこぶる暑いが木陰に入れば大変過ごしやすく快適な毎日だった。 そこである日朝早く起きれたので、そう滅多に機会が…

2017年タイの祝休日と酒類販売禁止日カレンダー。今年のタイの休みは?

2017年 今年のタイの祝休日 さて年も明けて早や2週間が過ぎました。毎日寒い日が続きほんとうんざりだ。 そんな時浮かぶのが南国の太陽に海。とくればタイだ。 そこで今年のタイの祝休日はどんなもんだろうか見てみたい。 少なからずタイ旅行に影響もあると…

【年末は日本】おすすめは何処へも行けないならこもって映画に海外ドラマだ

2017年 新年の日本でどうする? 「・・・熱いぜ」 南国タイへ出発した人も多いだろう年の瀬。身体に気をつけて楽しんでほしい。 だが幸か不幸か極寒の日本で一人静かに過ごすのならやはり 『映画と海外ドラマ』がおすすめだ。 最新から過去の作品の「アメリ…

おすすめ『ビエンチャンへの行き方』はウドンタニー経由が安くて面白い【タイ旅行】

ウドンタニーから陸路国境越えでビエンチャンへ ラオスの首都ビエンチャン。小さくて静かな町だ。この静けさが好きだという方も少なからずいると思う。 小さいとはいえ観光客を意識した「カフェ」や「レストラン」なんかも以前にも増して見かけるようになっ…

タイ旅行で役立つチップの相場と渡す場所を実感から述べてみた【チップ】

もうタイ旅行でチップの渡しかたで悩まない 日本にはないチップの習慣。海外へ行くにあたっていろいろ悩む方もいるだろう。 身近な東南アジアの旅行先のタイにもチップ文化はある。 そのチップを渡す場面は多岐に渡る。ホテル、ショッピング、マッサージ、レ…

【2016年タイ国際モーターエキスポ】世相を反映して露出なしで12月から開幕-『バンコク』

タイランド・モーターエキスポ2016 車とバイクとモデル達 例年華やかに行われるモーターエキスポが今年もバンコク郊外のイベント施設・ムアントンタニーで開幕した。 ただその華やかさは例年とは少し違うようだ。 それは年々露出面積が大きくなっていくショ…

【パタヤ子供連れ】ASEAN最大の屋内施設『ハーバーランド』(HABOR LAND)なんかどうだろうか【タイ】

パタヤのハーバーランド(HABOR LAND)屋内アスレチックの詳細 パタヤはバンコクから2時間で行ける海として、またナイトライフなどで名を馳せるタイのビーチリゾートである。 どちらかと言うと大人向けのリゾートとしての評判が高い街だが、そんなパタヤにも…

タイへLCCスクートで行く『成田空港からバンコク・ドンムアン空港入国』までのポイント

2016年再びスクート(SCOOT)航空でバンコクへ 10月下旬にスクート航空で3ヶ月振りのタイに行ってきた。チケットは7月下旬に出たスクートプロモーションで片道9,686円という激安価格で早々に手に出来たので、出発の日までが妙に間延びした感じだった。 patt…

『2017年カオサン通り』-大晦日はカウントダウンのない静かな年越し【バンコク】

カオサンの静かな大晦日-年末のタイ旅行は? バンコクで最も有名といってもいいだろうか、例年行われるカオサンでの年越し~新年のパーティは今年は行われず、静かな年越しになるようだ。 路上であるしこれは当然のことだろう。 公共の場での音楽等の鳴り物…

『パタヤーフアヒン』フェリーはどうやら2017年1月1日から運行

バリハイ桟橋からサパーンプラ間を1時間40分で タイ運輸省はバンコク東部(パタヤ)と西部を結ぶ船舶の商業運航の許可を出し、 民間会社から一社、申請があったと発表。 運行開始は予定の2020年よりはるかに早い2017年1月1日になるもよう。 また正式運行開始…

喪中のタイへ年末に向けて旅行するなら何に気を使うべきか

2016年10月現在のタイ旅行心得 つい2,3週間前まではタイは黄色く染まってた。それが今は黒く染まってる。 タイリピーターならばリズムがあるからこういう場合の対応なんかも考えられるだろうけど、「タイは初めて」な方にすればトホホなとこではないだろうか…

タイが黄色く染まる菜食祭り「テーサカン・キンジェー」で心身ともに清める

タイの菜食祭りキンジェー(ベジタリアン・フェスティバル) 9月30日より「菜食祭り」とも言われるキンジェーが始まった。 自分は昨年のこの時期にタイに行っており目の当たりにしてきた。 そのときの記憶を辿りつつ、 キンジェーとはなにか見ていきたいと思…

タイ旅行「機内持ち込み出来ないもの」・「制限があるもの」を列挙してみた

飛行機の<持ち込み手荷物>にある制限とは 飛行機に搭乗するには各種の制限や決まりことがある。 これは旅を楽しく安全におくるためにも大事なことだ。 とくにテロや航空事故の不安にさいなまれる現代においては、いまより厳しくなることも予想される。 そ…

2020年にはパタヤからフアヒンへ「東西フェリー」で1.5時間で行けるようになる

パタヤからフアヒンへ(from PATTAYA to HUA HIN) EAST-WEST Ferry Project 折しも東京オリンピックの年だ(予定どうり開催されればだが) タイ政府はこのパタヤとフアヒンという両リゾート地をフェリーで結び、その所要時間を地上を車で行くと4~5時間掛か…

アランヤプラテート~ポイペト間を鉄道で超える日がもうすぐ来る

アランヤプラテート(Aranyaprathet)からポイペト(POIPET)カンボジアへ アランヤプラテートからポイペト市内への鉄道復旧工事が行われてて11月、年内には終わりそうとのことだ。 どうやら自分がポイペトへ行ったときに見た、「鉄道工事中」の看板は目の錯…

モチットバスターミナルをタイ旅行で使うならまず迷わない事だ【バンコク2016】

Mo Chit Mai モチット(北)バスターミナル バンコク 2016年 先日ドンムアン空港に降り立ち、そこからパタヤへ行く行程だったので久し振りにモチットバスターミナルを利用した。 確か4度目くらいなので多少のゆとりを持てたが、初めてここに来たときはその巨…

タイで【ポケモンGO】が前倒しで8月6日から配信開始「今どうなってる?」

タイのポケモンGO/Pokemon GO 配信直後 9月から通信会社のTRUEから配信するとのアナウンスがあったものの、唐突に8月6日からサービスが開始された。 ちょうど自分の帰国日が配信日となり、せっかくの機会を逃してしまった。これも突然早めるからだ。 まぁそ…

成田空港からLCCスクートでバンコクへ行く【食事のタイミングから搭乗まで】

スクート(SCOOT) 成田空港第2ターミナル北 2016年 今年の7月21日より成田空港~ドンムアン空港(タイ・バンコク)~チャンギ国際空港(シンガポール)路線が新規就航した。 これでタイへの渡航手段がまた一つ安く身近になったわけだ。 (自分が乗ったのは…

パタヤのナイトライフ『ウォーキングストリート』を歩く-【タイ】

WALKING STREET パタヤ(PATTAYA NIGHTLIFE)2016 パタヤは目の前にビーチが広がりリゾートの趣きを持っている。 それが独特の妖しい雰囲気を醸しだし夜のリゾート地としても賑わいを見せる。 ここはセントラルフェスティバル付近のビーチロード そんな中で…

【タイのB級グルメ料理】誰でも食べる美味しい屋台料理

タイ屋台料理 B級グルメを食べ歩く 2016年 「まだタイに行ったことがない」、「現在計画中だ」の方でもタイの屋台料理のことは耳にしているのではないだろうか。 おそらく「安い」「美味い」「早い」を兼ね備えててコスパがいいとなれば屋台へ行ってハズレは…

タイの禁酒日2016年<後半>カレンダーと滞在時をいかに過ごすか

2016年8月 禁酒日 タイ(Thailand) 営業はしててもソフトドリンクのみ提供 早くも7月が終わろうとしている。日本もそろそろ夏の休暇がそこまで迫ってきた。 タイに行かれる方も多かろう。 以前にも触れたがタイには俗に「禁酒日」という言われる日が年に何…

2016年カンボジアのポイペト(POIPET)出国からタイへ陸路入国

SPONSOR LINK // ポイペト(POIPET)からアランヤプラテートへ 2016年 6月 以前タイ出国からカンボジア入国を語らせてもらった。初めてということもあり、事前の情報収集やVISA取得(東京)など大変興奮したものだ。 pattaya-a-gogo.hatenadiary.com 今度は…

2016年タイの物価は上がってもパタヤのソンテウは今でも10バーツ

パタヤでソンテウ利用で効率よく観光を 自分が比べられるパタヤの物価は3年位前からだが、徐々にではあるが上がって来てる印象は否めない。 数年前石油高騰時にウドンタニーへ行き、空港まで乗ったモタサイが100バーツだったのが一律150バーツになってた。ど…

この円高にスワンナプーム空港で高レートでタイバーツへ両替えするには

SPONSOR LINK // EXCHANGE at スワンナプーム空港(両替え)2016 タイの表玄関スワンナプーム国際空港に着陸して無事入国審査を済ましさぁタイ入国。 まず何をするだろうか? リピーターの諸氏であれば前回の手持ちがあるかもしれないが、大方の旅行者ならば…

カンボジア陸路入国「ポイペト」(POIPET)から国境越え2016

SPONSOR LINK // 2016年 3月 ポイペト(タイ国境) カンボジア カンボジアのVISAを日本で取得することを述べたついでに、実際の国境越えはどんな風景だったかをここで語ろうと思う。 pattaya-a-gogo.hatenadiary.com これもタイ番外編ということで読み進め…

カンボジアに行く、その前に日本でVISAの取得を

赤坂のカンボジア大使館へ カンボジアへは3か月前に陸路で一度行ったことがある。その時のレポートをまとめる前に次ぎのタイ・カンボジア行きが来週に迫ってきてしまった。 そこで番外編になるがカンボジアへ行くには何をしておくかを今述べてみたい。 SPONS…

バンコク移動に欠かせないBTSスカイトレインに乗る-2016【タイ】

BTS(スカイトレイン)でバンコク観光 2016年 BTSとはスカイトレインの名でも知られているバンコク中心部を走る高架電車である。 最近では初のタイ旅行を前にしてスワンナプーム空港やタイバーツレートなどと並んで関心を持たれるのではないだろうか。 アソ…

シーロム駅から1分のホテル「リージェント・シーロム」

The Regent Silom 2016年 バンコク 今年の3月にカンボジアへ行くのにシーロム界隈でホテルを探していた。 シーロムである理由はバスがルンピニー公園から出るので、そこから近い場所をというのがその理由だ。 なぜリージェントシーロムなのか?・・・ SPONSO…

タイ旅行出発前の必需品と準備しておきたい物

タイ旅行おすすめ情報 これはもう「タイは初めて」とか「海外は何度も行ってるよ」で当然変わってくるし、滞在の日数などにもより大きく変わると思う。 何度も行ってる方なら自身のスタイルやパターンがあるから、その程度なら現地で調達出来るとかね。 タイ…

タイバーツ両替え「バンコク」と「パタヤ」それぞれのレート

この両都市を同時に比べたわけではないので正確に「どっちのレートがいいんだ?」という問いには答えられない。 と言うよりも 自分が取るコース、空港ーホテルー目的地のコースから外れるのであれば当然交通費や時間も要する。 それらを引いたとしても特か?…

早朝のシティーラインでバンコク都内へ行った【タイ】

State Railway of Thailand(SRT) 2016年3月 スワンナプーム空港駅 エアポートリンク 久し振りのバンコク入りである。普段なら空港からタクシー利用だが時間もあるし、ゆっくりだが速くとシティーエクスプレスでの移動を考えていた。 ※ SRTとは「タイ国鉄」…

タイ東部なら都心のエカマイ・バスターミナルが近くて便利

エカマイ(Ekkamai)東バスターミナルから地方へ タイ国内移動なら全土に張り巡らされてる長距離バス網を使うのが便利だろう。便数も安定してありかつ値段も安く使いやす。 バンコクから全国へとなると北バスターミナル「モチット」となる。 ここは3階建てで…

シーロムのTrue Coffeeで朝に憩う

シーロム(Silom) Bangkok 今回久しぶりにバンコクへ立ち寄った。一日だけだったので狭い範囲しか散策出来なかったが、それでも初めてのシーロム宿泊だったのでいろんな意味で新鮮であった。 ことに表のオフィス然とした佇まいから裏は人で溢れるマーケット…

パタヤへ行ったら生<LIVE>でスポーツバーで観戦する

パタヤ(PATTAYA)のスポーツバー SPONSOR LINK // パタヤといえばそこ彼処にバーがあり朝方から開いてる店も見受けられる。24時間営業の店さえあるので飲むには困らないだろう。 それでも一日はどこかで終わる。 スポーツ観戦が好きな旅行者も多くいると思…

パタヤでスマホを買うならITセンター「トゥックコム」がある

TUKCOM(トゥックコム)で買い物 パタヤタイ(パタヤ南) タイではいたるところで新品・中古のスマホに携帯電話が購入できる。 これは日本と違って2年縛りとか今だに理解が難しい契約などなく、自分の好きなスマホ・携帯電話を購入してこれまた好きなキャリ…

タイから近隣ASEAN諸国へLCCで楽に移動する

格安航空(LCC)での移動 最近は東京発着のバンコク直行便なども開通して、利用される方も多いのではないだろうかLCC。 だがここではタイ発のLCCに限定してみたいと思う。 スポンサーリンク //

初めてのタイ旅行なら無理のないタイ料理を

辛くないタイ料理 タイ飯屋から路上の屋台 おそらく大多数の人は「タイ料理は辛い」という認識ではないだろうか。 はい。そうです。 ただすべてが辛いわけでも無く、また辛い物が苦手なタイ人も少なからずいる。 初めてのタイでのタイ料理 初のタイで日程も…

シーフードならナックルアの魚市場でバーベキュー【ノースパタヤ】

ナックルア(Naklua) ソイ10 パタヤ北エリア パタヤ(PATTAYA)はビーチに面しているのでシーフードを提供するレストラン、屋台なんかもよく目にする。 ビーチでパラソルの下に寝てても頻繁に天秤を担いだ売り子がやってきて、一皿に盛ったエビやイカなどを…

パタヤ市内の交通手段なら「ソンテウ」に「モタサイ」だ

パタヤはコンパクトでじつは旅行者にフレンドリーな面をたくさん持っている。 それはシーフードに始まる食事、ナイトライフ、マッサージがそこかしこに。もちろんそれもある。 あるのだが、ここで言いたいのは市内の移動、 交通手段についてである。 SPONSOR…

タイのWiFi事情をみてみる(SIMカード ホテル カフェ モール)など

タイでインターネットへ接続 まず自分のケースから述べてみたい。タイのネット事情、それに日本のモバイル環境の変化によってちょこちょこ変わって来てるのだが以前は、 ホテルのパソコン、ネットカフェで30分/10バーツとか払い使用してた。 次に一時的にド…

エアポートレイルリンクでバンコク都内へ行く【タイ】

AIRPORT RAIL LINK (Suvarnabhumi Station)バンコク スワンナプーム空港からバンコク都内に行くにはいづれかの交通手段を利用せねばならない。 エアポートレイルリンクは2010年開通の高速鉄道。当時、開通間もない頃に珍しさから乗車したのを憶えている。 …

スワンナプーム空港で早朝の時間つぶし【バンコク】

タイのスワンナプーム空港に早朝に着いたら何する? タイ航空(TG) 東京羽田空港出発の場合 自分は羽田からだと深夜の0時発の便があるので、最近はもっぱらタイ航空の深夜便を利用している。いずれもバンコク・スワンナプーム空港に到着するのは早朝の5時台…

タイの禁酒日2016年カレンダー いかにパタヤで過ごすか

パタヤの禁酒日のゴーゴーバー タイには「禁酒日」という酒を飲めない期間がある。販売および酒類の提供も一切できない。まさに「禁酒日」である。 大方の兄貴に関わるのは<酒類の提供も一切出来ない>部分ではなかろうか。つまりゴーゴーバーは勿論のこと…

パタヤ休暇をとるならこの時期がいい-【タイ】

夜遊び訪タイ時期(パタヤ) SPONSOR LINK // 人によって休みがまちまちなのは言うまでもないが、ここではそこではなく「パタヤへ行くならこの時期がいい」と「ここは外した方がいい」を見てみたい。 「その行った時期には何が待ち構えてるのか?」