読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのsoiでディ&ナイト

タイ旅行が初めてでも楽しんでもらえるタイブログ

タイ旅行出発前の必需品と準備しておきたい物

タイ旅行おすすめ情報

これはもう「タイは初めて」とか「海外は何度も行ってるよ」で当然変わってくるし、滞在の日数などにもより大きく変わると思う。

何度も行ってる方なら自身のスタイルやパターンがあるから、その程度なら現地で調達出来るとかね。

 

f:id:Skyfall:20160424173325j:plain

 タイの島はのどかで過ごしやすい。

 

けど不慣れだったり行ってみたいが「両替えとかどうすんの? 日本の空港がいいの?」という人もまたいると思う。

 

自分の周りを見てもよく「タイって治安はどうなの?」「水は飲めないんだよね?」って今だによく聞かれる。

 

そこで何かのヒントにでもなればと思い「必需品」「あると便利なものAとB」をここに書いてみたいと思います。

SPONSOR LINK

 

 

 

タイは初めて

海外旅行そのものに不慣れでとりあえずアレもコレも一応持って行く?

「短期」であるならば尚更厳選してもいいかと思う。

 

海外旅行必需品

  • パスポート
  • 現金

海外旅行と名が付くが突き詰めればこの二つである。ただこれだと極論になるので説明をしていきたい。

航空チケットは「電子航空券」としてEメールに添付されてたりするので必需品とはしなかった。それはホテルバウチャーもまた然り。

 

「パスポート」

説明の必要はないだろう。海外において自分はどこの誰だか証明する絶対必要な物。また自国が渡航者(あなた)の保護を依頼する公文書でもある。

 

「現金」

これも説明はいらないと思う。ただクレジットカードに最近では国際キャッシュカードや海外プリペイドカードなどもあり大金を持ち歩かずとも済む。

とっても便利!キャッシュパスポート

とはいえ空港・コンビニ・タクシーなどすぐいる場合もあるので現金はやはり必要だ。

 

f:id:Skyfall:20160424175459j:plain

 カオパットサパロッ(パイナップルチャーハン)とココナッツジュース。

 

タイ旅行あると便利な物A

  1. クレジットカード
  2. 国際キャッシュカード等
  3. 「地球の歩き方」等(書籍)
  4. SIMフリースマートフォン
  5. 胃腸薬や頭痛薬など
  6. 日焼け止め・虫よけ

お金に関してはカードより日本円をバンコクの私設両替え商で両替えする方がレートはいい。なので無理に現地のATMを使うことはない。

 

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com

 

「地球の歩き方」など書籍

自分は今でも一冊は持参している。開くことはまずないんだが緊急の事態が起きたときに単語や長い説明が要る時のためだ。

「初めて」の方なら「指さし手帳」なども便利かと思う。タイは基本3Gでネット環境になにか不具合があった場合やタイ人とのコミュニケーションを取るのに書籍はやはり使える。

わがまま歩き旅行会話9 タイ語+英語

新品価格
¥1,188から
(2016/4/24 17:35時点)

日本語+英語+タイ語(カタカナあり)なので重宝する。

 

「SIMフリースマートフォン」

タイはプリペイドSIMなどが入手しやすくネット環境をすぐ構築できる。旅行者用に「ツーリストSIM」などあるくらいだから。たがそれもSIMフリースマホあってのはなし。

ただこれは各自の予算と使用頻度を考えて購入するのが良いだろう。日本でも使うなら割安になるが一回だけのタイ旅行のためだったら高い買物になってしまうからね。

 

「薬・日焼け止め・虫よけ」

胃薬などで言えば実はタイの薬局で安く良く効く薬がある。自分は腹を下すとよく世話になってる。ただ最初は海外の薬に不安もあるかと思う。ここは持参が無難だろう。

 

また日焼け止めだががんがんに焼きたいんだ!ならもちろん不要だがシミにもなるし陽を避けたい、なら持参だ。タイは日焼け止めに関しては高いというのが自分の印象。

f:id:Skyfall:20160424174905j:plain

 タイのBig-Cというスーパーマーケット。日本プロダクトも揃ってはいるが高い。必要なら持参がいいだろう。

 

 タイリピーターには蚊取り線香持参の方もいるがそれはちょっとねぇなので「虫よけスプレー」などあるといいだろう。部屋に一吹きでかなり違う。

 

ラングスジャパン(RANGS) 虫よけパラキート バンド 迷彩

新品価格
¥1,491から
(2016/4/24 17:38時点)

自分はこれを腕にはめたりベルトに巻いたりしてた。寝るときは枕元に。身につけてる物なので蚊除けに非常に役だった。

 

 

タイ旅行にあると便利な物B

これは各自の趣味・趣向の範囲なのでとくに細かくは書かない。旅行グッズの範疇で「押さえといてもいいかな?」くらいで。

 

  1. 常備薬(風邪薬・下痢止め・整腸薬・鎮痛薬・かゆみ止め・消毒薬)
  2. シャンプー
  3. 折りたたみ傘
  4. ウェットティッシュ
  5. 変圧器
  6. 国際免許証
  7. 防寒着

AとBにまたがるものもあるが、そこは個人の体力などもあるので幅を持たせた。

 

シャンプーや折りたたみ傘は嵩張るが以外と便利だ。長雨はないが黒い雲が迫って来て「来るぞ!」ってときはままあるからね。30分は足止めくらう事もある。

フード付き簡易レインコート12枚入り 使い捨て 雨具 カッパ 防災グッズ 雨合羽 ポンチョ 緊急

新品価格
¥1,197から
(2016/4/24 18:03時点)

12枚入りで使い捨てタイプ。フード付きで全身すっぽり。激しいタイの雨でも急場は凌げる。仲間と行くのならこれ一つで間に合う。

 

変圧器もタイは220Vで日本は100Vの違いはあるが、 スマホなどは対応しているので心配はいらないだろう。

 

タイでは旅行者向けにバイクレンタルのサービスを見かける。ことに地方の島や観光地に行けばそこら中にある。

乗るなら国際免許証は必要だ。ただ事故もまた多いので十分注意して欲しい。

 

enjoy !

SPONSOR LINK