読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのsoiでディ&ナイト

タイ旅行が初めてでも楽しんでもらえるタイブログ

シーロム駅から1分のホテル「リージェント・シーロム」

ホテル感想記

The Regent Silom 2016年 バンコク

f:id:Skyfall:20160525204100j:plain

今年の3月にカンボジアへ行くのにシーロム界隈でホテルを探していた。

シーロムである理由はバスがルンピニー公園から出るので、そこから近い場所をというのがその理由だ。 

なぜリージェントシーロムなのか?・・・

SPONSOR LINK

 

 
条件は
  • 地下鉄MRTシーロム駅ないしはBTSのサラディーン駅から近い
  • 宿泊費は1000バーツ前後(出来れば1000バーツ以下)
  • 出来れば朝食付きで部屋に窓も欲しい。

f:id:Skyfall:20160525204527j:plain

シーロム駅高架歩道より。ちょっとしたマッサージ屋通りでもある。リージェントシーロムは階段を回ってマッサージ屋の廊下を入っても行ける。

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com

 

 

そこでいくつか候補に挙がったホテルがある。

  1. Vプレイスシーロム(980バーツ前後)
  2. ウォールストリートインホテル(840バーツ前後)

それに

宿泊したリージェント・シーロム(1000バーツ前後)である。 

750,000+軒以上のホテル・ヴィラ・アパートメント

 

「駅近」で言えば

サラディーン駅1分の『Vプレイスシーロム』になるのだろうが、窓が無いらしい。それに狭く朝食も付かないようだ。 15㎡

 

ウォールストリートインは朝食付きだが場所がパッポンで駅からちょっと離れ部屋の大きさはVプレイスシーロムと同等のようだ。16㎡

 

そこで真ん中を取ってリージェントシーロムに

真ん中と言っても価格は一番高い。しかし朝食付きで窓もあり(開かないが)駅近でもある。 20㎡

良し!

 

場所

  • シーロム通り沿いサラディーン駅とシーロム駅の中間
  • マッサージ屋を抜けて行きホテルのレセプションになる。

 

f:id:Skyfall:20160525204940j:plain

 

f:id:Skyfall:20160525205003j:plain

 

f:id:Skyfall:20160525205034j:plain

レセプション。チェックインは厳格に12:00。けど人当りのいいスタッフばかりでリクエストがあれば聞いてくれる。この奥がレストランになってる。

 

さて部屋はどうだろうか? 上がってみよう。

f:id:Skyfall:20160525210441j:plain

 

f:id:Skyfall:20160525205841j:plain

窓はあれど開かない。外界は一切見えない。セーフティボックスはタンス内にあり必要なものは揃っている。冷えたフリーの水も冷蔵庫に

f:id:Skyfall:20160525210116j:plain

f:id:Skyfall:20160525210146j:plain

シャワー&トイレは部屋の奥、窓側にある。きれいである。

 

レストラン(朝食)

f:id:Skyfall:20160525210731j:plain

f:id:Skyfall:20160525210755j:plain

 ABFとカオパットSETの選択でこちらをチョイス。軽いけど悪くはないよ。キュウリとトマトとソーセージは象を型どってるのだろうか。

コーヒー・オレンジジュースはテーブルからセルフで取ってくる。

 

 

宿泊後の感想

  • 部屋の窓は開かず閉塞感は否めないが一泊だけの旅人宿として利用したので不満はない。
  • 朝食は焼き飯とABFから選択。コーヒーはセルフ

 

食事中に長期滞在の日本人の年配の方に話しかけられた。ここを定宿にしてるそうだ。

シーロムという場所柄日本人も多いのだろう。以前もドーナツ屋で話しかけられたことがある。

好みは人それぞれなので悪く言うつもりはない。人が何に愛着を持つかなんてその人の勝手だからだ。

気持は良く分かる。

リージェント・シーロムに魅入るものがあるのだろう。

 

これも旅の風情だ。

SPONSOR LINK