読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのsoiでディ&ナイト

タイ旅行が初めてでも楽しんでもらえるタイブログ

モチットバスターミナルをタイ旅行で使うならまず迷わない事だ【バンコク2016】

タイでの移動 バンコク

Mo Chit Mai モチット(北)バスターミナル バンコク 2016年

 

モチットバスターミナル画像

先日ドンムアン空港に降り立ち、そこからパタヤへ行く行程だったので久し振りにモチットバスターミナルを利用した。

確か4度目くらいなので多少のゆとりを持てたが、初めてここに来たときはその巨大さに圧倒された。

外見などさながら「スタジアム」の様相だ。

 

おまけにタイ語が目立ち英語表記が見つけ難く慌てた覚えがある。

 

そこで初めてのモチットバスターミナルでも慌てないように、何かの役に立てればと思いエントリーした。

 

SPONSOR LINK 

 

 

 

北バスターミナル BANGKOK BUS TERMINAL (CHATUCHAK)

 

バンコクのモチットバスターミナル画像

ターミナル上部にはこのように表記されてるので正式名称はバンコクバスターミナル・チャトジャッというのだろうか。

 

タクシー乗車時も空港からなら「パイ、モッチット」(モチットへ行ってくれ)で通じるので、ここはモチットで通そうと思う。

 

ただ都内からだとモチットだけだと「モチットのどこだ?」ってなるかもしれないので一応「バスステーション」も忘れずに。

 

※ タイ人にはバスステーションの方が通りが良いと思う。

 

  まず自分の行先の売り場を探すことから始めねばならない。

バンコク北バスターミナルのチケット売り場画像

 

バンコク北バスターミナルのチケット売り場画像

 

タイを長距離バスで移動画像

ラオスのルアンパバーンへも行ける。ただこのようにタイ語が大きく

英語は申し訳程度にしか書いてないので、時間に余裕を持たせておきたい。

 

 

ターミナルの中に入ってみる事にしよう 

 

 

f:id:Skyfall:20160815160934j:plain

 コンビニ・フードコート・雑貨お土産・荷物預けなど一通りは揃ってる。

※自分が行ったとき右手のトイレは有料だがとくに徴収はしてなかった。

 

 

バンコクのバスターミナル画像

 1階待合い所。場中にもチケット売り場がある。2階3階もだ。

 

タイを長距離バスで移動画像

トップの写真「エントランス3」から入って左手のコンビニ。

どうやら欧米系のバックパッカー女子3人組のようである。

 

タイ旅行ブログ画像

 さらに左手奥に行くとフードコートがある。ここからも「バス乗り場」に

出れるので、出発までくつろげる。

 

SPONSOR LINK

 

 

 

モチットバスターミナル(北バスターミナル)とは

首都バンコクより北、タイの各地方の隅々にまで細胞を広げる心臓みたいなものだろうか。

ほぼ全国を網羅するバンコクで一番大きなバスターミナルとなる。

タイの長距離VIPバス画像

 

時間が来て「乗り場」に向かおうと一歩出るとバスが走り回ってるとこに出っくわし焦る。

重い荷物を持ち、この場で自分の乗り場を探してると慌てるので、

人に聞くなりして事前にチェックしておこう。

 

※ 以前発車5分前にここに出て大汗かいて走り回ったことがある。

 

 

  • タイ北部(チェンラーイ・チェンマイ・ピッサヌローク・スコタイ他)、
  • タイ東北部(コラー・ウドンタニー・ノンカーイ・スリン他)や
  • タイ東部(パタヤ・サムイ島)など、

 

タイの長距離VIPバス画像

 

 

東バスターミナル(エカマイ)はこちら 規模の違いも見て欲しい

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com

 

 

 バンコクから長距離バスで移動する

タイの長距離VIPバス乗り場画像

番号は延々と続く。出だしが合ってればあとは乗り場の数字を目指すだけだ。

 

自分は今からもう7~8年前になるがバスでチェンマイまで行ったことがある。

今思えばよく乗ったもんだ。確か12~15時間は掛かったはずだ。

 

走り出すと水とお菓子がまず出て来る。これが中々美味い。 いや、そう思わせるのかも知れない。

 

けどこれは旅だからそれでいい。途中の食事休憩でどことも知れない田舎に降り立ち、

ふとタイの田園に目を凝らす。

 

バンコクとはまるで違うタイを見れるはずだ。

 

これはもう個々人の趣味趣向の範囲だが、LCC網が発達しているタイ国内でいま敢えてバスで旅行してみるのも悪くないと思う。

 

 自分は今でも片道4時間くらいならタイ国内でバスに乗ることはある。

 

SPONSOR LINK 

 

 

 

場所

バンコク郊外の北部に位置しウィークエンドマーケットで知られてる「チャトジャッ公園」に比較的近い。

ただここから徒歩だと少々遠いので(約1Km)、タクシーになると思う。

 

 

日本語だと「チャトチャック」と表記されてるかもしれないが、

これだと通じないと思うのでチャトジャッ(chatuchak)くらいが良いと思う。

 

 

 

バンコク都内からの交通手段

最寄駅

BTS「モーチット」駅

MRT(地下鉄)「チャトジャッ」(chatuchak)駅

       「カーンペーンペット」駅

 

公園に行くのならこの駅で下車すれば良いが、モチットバスターミナルへは当駅よりタクシーの利用を勧める。

おおよそ10分弱の道のりだ。

 

 

 最後に

バスターミナルはあくまで器だ。肝心なのは「そこからどこへ何をしに?」

だと思う。

 

長い時間バスに乗ることなんてそうざらには無いはずだ。

 

これを機にバスの旅を楽しんでもらいたい。

 

では!

  


にほんブログ村

 

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com