読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのsoiでディ&ナイト

タイ旅行が初めてでも楽しんでもらえるタイブログ

『パタヤーフアヒン』フェリーはどうやら2017年1月1日から運行

タイでの移動 パタヤ パタヤで過ごす

バリハイ桟橋からサパーンプラ間を1時間40分で

パタヤ~フアヒン間フェリー画像

タイ運輸省はバンコク東部(パタヤ)と西部を結ぶ船舶の商業運航の許可を出し、

民間会社から一社、申請があったと発表。

運行開始は予定の2020年よりはるかに早い2017年1月1日になるもよう。

 

また正式運行開始前の12月末には無料乗船サービスを提供するとのことだ。

 SPONSOR LINK

 

 

 

パタヤ~フアヒン運賃は1200バーツ

運賃:   1200バーツ

運行時間: 1.5時間(おおむね)

乗客:   150人

 

当初フェリー1隻で運行し需要を見込めそうなら2隻目を投入するようだ。

運行会社:ロイヤルパッセンジャーライナー(株)

 

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com

 

パタヤのフェリー画像

 

無料トライアル(パタヤ~フアヒン)フェリー

運行会社のローヤルパッセンジャーは正式運行前の12月末にトライアル期間を設け、無料で乗船サービスを行うらしい。

 

期間:    12月末の2~3日(制式日程はこれから)

運行スケジュール

8:30分フアヒン発

15:30分パタヤ発

 

朝フアヒンを出発したフェリーはパタヤ到着後、午後15:30にパタヤから折り返しフアヒンに向かうと言う運行スケジュールのようだ。

 

 SPONSOR LINK

 

 

詳細は出てないが年末にタイ旅行の予定があるならば、せっかくなのでこの無料フェリーを使ってパタヤとフアヒン間を行き来するのもいいかも知れない。

 

ただしこの期間はタイも休みになるだろうから、タイ人で一杯になり乗船が敵わないかもしれないので、必ずしも有用か否かは分からない。

タイの新年休み

2016年  12/31

2017年 1/1~1/3

 1/2,1/3日を振替休日とし4連休となる。

 

 

パタヤ~フアヒン間の距離

タイ旅行ブログ画像

車による移動(道路)345km

所要時間:4~5時間

チョンブリ~サムットプラカン(バンコク)を通って対岸のペチャブリー、フアヒン到着となる。

 

海上を移動(フェリー)105km

所要時間:1.5時間(おおむね)

パタヤ・バリハイ桟橋からタイ湾をまっすぐに横断してフアヒンへ。

 

 

軍によるスピードボート業者の排除

バリハイ桟橋のボート画像

 長年にわたり占拠されてた桟橋のスピードボートを一掃して、11月1日には当駐車場へのアクセスを遮断。この船業者を早期に排除出来たので開始が早まったのだろうか。

 

パタヤのバリハイ桟橋画像

複雑な気持ちだ。ビーチのパラソル業者といい不法占拠なのだろうがこうして強制的に排除した結果、果たしてどこに流れて行くのだろうか。

バンコクでは屋台も続々と路上から排除されている。

 

最後に

じつはこのフェリー、自分的には興味があり取り上げている。

と言うのもフアヒンに一度行ってみたい、けどパタヤも捨てがたい。そんな時にパッと出て来たので俄然興味が湧いた次第だ。

1時間半ならパタヤ~バンコク間よりも近いことになる。

 

よもやの前倒しの決定、あとは運賃の1200バーツがもう少しこなれてくれることだろうか。

今後を見守りたい。

 

では!

 

 SPONSOR LINK