読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのsoiでディ&ナイト

タイ旅行が初めてでも楽しんでもらえるタイブログ

早朝のシティーラインでバンコク都内へ行った【タイ】

スワンナプーム空港 バンコク タイでの移動

State Railway of ThailandSRT) 2016年3月

スワンナプーム空港駅 エアポートリンク

久し振りのバンコク入りである。普段なら空港からタクシー利用だが時間もあるし、ゆっくりだが速くとシティーエクスプレスでの移動を考えていた。

※ SRTとは「タイ国鉄」

バンコク早朝着画像

そこで5:30着の自分の<スワンナプーム空港(駅)からマッカサン駅まで>の経過を辿ってみようと思う。

スポンサーリンク
 

 

始発は6:00(変更もある)で以後45分~60分の間隔で出ると思われる。早朝にスワンナプーム空港に着いたならば多少の時間潰しにカフェや食事にあてるのもいいだろう。

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com

 

B1 飲食店フロア

バンコク早朝画像

5:30過ぎに見た限りほぼフロア全店開いている、もしくは開店準備をしているところだった。

 

この店は日本食系なので多少高めだが「サブウェイ」や「コンビニ」などもあるので、3F到着階のレストランなんかよりリーズナブルだと思う。

 

ちなみに

  • 鉄火丼 175バーツ
  • うな重 175バーツ
  • カツカレーライス 120バーツである。

自分は到着日の空港ではまず食事はしない。味の方は各々の味覚に任せる。

 

SIMを手に入れた後ならカフェやベンチでネットサーフなんかで時間を潰せる。バンコク初めてならマップ検索などしておくのもいいだろう。

 

時間もいいのでエレベーターで地下へ移動

 

B1 「シティーエクスプレス」乗り場 

バンコク早朝着画像

 

バンコクエアポートリンク画像

(上)窓口。混みあえばこちらの窓口も開けると思う。

(下)自動券売機。英語でも買い方は書いてある。自信がなければ窓口で購入がいいだろう

 

だが

キャンセル!

 

なんとエクスプレスはトラブルにつき運行中止だ。せっかく独り占めの車窓を楽しもうと思ってたのに・・・そうなると、

 

シティーラインだ。

スポンサーリンク
 

 

バンコクエアポートリンク画像

始発は5時台の後半。この時刻表をみるとラッシュ時は一時間5本はある。

という事は12分に1本来ることになる。

 

だがこちらは各駅停車で通勤客と一緒になる。それも時間的に通勤ラッシュが予想される。バンコクの電車も最近は侮れない

 

 

チケット購入

自動券売機に窓口どちらでも購入出来るので自分の買いやすい方でいいだろう。

 

バンコクエアポートリンク画像

 改札側の窓口。こちらで乗車券(トークン)を購入して入場の際にタッチ マッカサン駅までは35バーツ 安いね。

 

バンコクエアポートリンク画像

 高速道路側の車窓。反対は宅地などが並ぶ都市郊外の景色だ

 

 

マッカサン駅到着

 

バンコク早朝着画像

超激混みの車内をスーツケースを転がしながら下車。ここは大量に降りるのでそう焦らなくとも降りられるはずだ。

 

乗る時は飛び乗ったので気づかなかったが案外かわいいデザインだ。BTSなんかとは一味違う雰囲気。

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com

 

ちょっと予定が狂ったがこういうこともあるだろう。こういう場合は乗車賃が節約出来たと思っておくに限る。

 

マッカサン駅エアウォーク画像

 これが何年か前に出来た高架歩道。以前はこの下の歩道をガラガラ引っ張っていた。

 

マッカサンの朝7:00

夜が遅く朝が早いバンコクは活気がある。ちょっと休暇に来てる自分とはスピードが違い過ぎるなぁ。

直進するとスクンビット通り

 

早朝のバンコク画像

 

早朝のバンコク画像

 

では


にほんブログ村