読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイのsoiでディ&ナイト

タイ旅行が初めてでも楽しんでもらえるタイブログ

カンボジアに行く、その前に日本でVISAの取得を

海外へ行く旅行準備 カンボジア

赤坂のカンボジア大使館へ

カンボジアへは3か月前に陸路で一度行ったことがある。その時のレポートをまとめる前に次ぎのタイ・カンボジア行きが来週に迫ってきてしまった。

そこで番外編になるがカンボジアへ行くには何をしておくかを今述べてみたい。

f:id:Skyfall:20160609154025j:plain

 

SPONSOR LINK

 

 

 

 

 申請 平日 9:00~  12:00

 受取     13:30 ~ 15:30

 

カンボジア行き必需品

  • パスポート
  • VISA
  • 現金

これは「タイ旅行出発前の・・・」でも述べた必需品ときほん変わらない。

pattaya-a-gogo.hatenadiary.com

 

ただタイとは違い一つ加わるのが「VISA」(ヴィザ)である。

ヴィザ(VISA)とは

簡単に言うとパスポートは日本国が発行する「この人は日本人です」ということを証明する身分証明書

 

対するVISAは相手国(この場合はカンボジア)が「入国してもいいですよ」という証明書になる。ゆえにカンボジア大使館等で発給される。

※厳密には入国時に入国審査を受け許可されてからの入国となる。

 

 

連休や卒業旅行、年始年末などを利用してタイに行かれる方は多いと思う。

けどタイ旅行と違うのはカンボジアでは入国するのにVISAを必要とするのである。

 

自分はとかく噂のある「ポイペト」ボーダーより陸路入国予定だったので、カンボジアでの煩わしさを一つでも減らしたく日本でVISAを取得してから行った。

f:id:Skyfall:20160609154320j:plain

ここからカンボジアだ。VISAがなければ右手のオフィスでVISAを申請する。

規定通りならUS$30で済むはずだが・・ポイペト(POIPET)にて

SPONSOR LINK

 

 

 

カンボジアVISAの取得はどこで出来る?

  • カンボジアの空港等のヴィザカウンター アライバルヴィザ(VISA on Arrival)
  • 在日カンボジア大使館で申請
  1. 大使館窓口で申請
  2. もしくは大使館へ申請書を「郵送」のいづれか
  • e-visaによりオンライン申請(カンボジア外務省公式WEBサイト)

※「郵送」の場合はパスポートも同時に郵便為替で送る

※ e-visaは非公式サイトが存在するらしいので注意

 

ここでは赤坂にあるカンボジア大使館でのヴィザ申請をみてみたい。

 

f:id:Skyfall:20160609154842j:plain

 

f:id:Skyfall:20160609154714j:plain

赤坂の閑静なエリアに静かに佇むカンボジア大使館

 

潜戸を入ると建物左手に『VISA』の表記があるので遠慮なく入ろう

すると受付カウンターがあり右手にテーブルにイスがあり記入など出来るようになってる。

自分は家でプリントアウトして写真も貼り付けて行ったので列に並ぶだけだった。

 

取得の観光ヴィザは「シングル」、それとも「マルチ?」

申請用紙をパスポートと一緒に提出し、

シングル4,000円(30日以内で入国は1回)

マルチヴィザ(数次ヴィザ)なら5,200円也を払い終了。

パスポートは大使館預かりとなり受領時に返却となる。

 

シングルヴィザはパスポートの有効期限6ヶ月以上あるもの、
マルチは1年有効のものなら1年と6か月以上残ってないとならない。

 

ヴィザは1営業日で発行(当日は不可)

自分は翌日の午後に無事受け取った。

 

 

カンボジア国内でのVISA取得 (観光ヴィザUS$30)

入国・出国が出来る場所

  • プノンペン国際空港
  • シェムリアップ国際空港
  • バベット(カンボジアーベトナム国境)
  • ポイペト(カンボジアータイ国境)

 

最後に

国境はあらゆる人間が行き来している。

とくに陸路は出稼ぎやバックパッカー、ビザランなどで列があふれることがある。

また係官の質問にまともに受け答えできない外国人もいる。

現地での無用な面倒事を避ける意味でも国内で取得して行くのが間違いないと思う。

 

f:id:Skyfall:20160609160713j:plain

自分はまだポイペトしか滞在しことがないが、カンボジアはアンコールワットなど文化遺産にも恵まれた素晴らしい国だ。

 

テイク・ケア!